FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

お茶のお稽古 2

今日は 風炉に変わって初めてのお濃茶でした

何十回?いえ 百回以上かもしれない
  お点前ですが 先生は 
     緩急をつけて
と おっしやいます

スラスラするのでも
  丁寧にユックリでもない
    メリハリの利いたお点前

まだまだ 一生かかっても 終わらない
   課題だと思います

今日のお床には 
    とっても素敵な掛軸とお花




特別に 先生にお願いして映させて頂きました

軸は 風動いて 鶴 松に帰る

堂々とした 立派な書ですね


矢車草です
 一般的な矢車草は 矢車菊で
    こちらが 本物 

花が咲いているのは珍しいそうです
  細かい可愛い花とシックで見事な葉

とても花器と調和していますね



茶壺が飾ってありました

八十八夜に摘まれたお茶は
  このような茶壺に入れられ

秋の口切りのころ迄 保管されます
 そこで初めて今年の新茶となるのです

紐の結び方にも 真 行 草 の形があるそうです



季節を感じて頂けましたでしょうか?

お茶の世界は 広くて深い
   まだまだ 端っこで 
     パチャパチャしている所です
でも お・も・て・な・しの原点 
    楽しく お稽古してます! 



ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



[ 2014/05/23 09:20 ] ★ 茶道 | TB(0) | CM(2)
YASU
この茶壺の紐・・・どうやってほどくんでしょうか?(^-^;
[ 2014/05/23 22:04 ] [ 編集 ]
三方とも異なる結び方なんですよ。解くのも確かに難しそう!!
昔の人はよくこんな手間の掛かる事をしたものねぇ
[ 2014/05/25 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する