こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花粉症や風邪薬を飲むとアルツハイマー病になりやすい!?

昨日生活習慣病は 認知症につながりやすい
 そんな話を書いたところですが

今度は薬屋さんで売っているような
 風邪薬や鼻炎の薬 胃腸薬等で認知症のリスクが高まるのです


20150612084805693.jpg


これらの薬に入っている抗コリン作用が問題になっているそうです

抗コリン作用薬は 神経伝達物質を抑える効果があって
 以前から一時的な認知障害の副作用があったらしいんです



今回 アメリカの研究では 
 1年に9日位抗コリン作用薬を10年飲み続けると
認知症の危険度が1.2倍に増すそうです

アレルギー等でもっと長く飲む人は
 危険度も上がっていくので注意が必要です


薬は 効き目がしっかりある分
 副作用もあって
化学薬品だから 体に溜まりやすいですよね

良い成分は直ぐになくなるのに
 副作用なんかの困った成分は ずっと体に居座って悪さをします


なるべく体に負担をかけない
 自然食やアロマを使って
日頃から体調管理をしましょう

20150612084652799.jpg
できれば飲みたくないよね




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2015/06/12 09:00 ]  体の事 | TB(0) | CM(2)
そうですね
自然食やアロマを使っていきたいです。

認知症、こわい。
[ 2015/06/12 21:12 ] [ 編集 ]
もりんさんへ
認知症になったら、本人はいいかもしれませんが
周りが大変ですものね。
記憶を失くしていく途中が、怖いです。

認知症の兆候は、4~50代から始まっているそうです。
気をつけていきたいですね(^^)~♪
[ 2015/06/13 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。