こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活習慣病で認知症リスクが高くなる!?

どうしたら認知症になりにくいのか
 気になりますよね

生活習慣病の人は 認知症になるリスクが高くなるそうです


20150611080756907.jpg

生活習慣病といわれる 糖尿病や高血圧、脂質異常症、メタボリック症候群

これらの内 特に糖尿病と高血圧が認知症になりやすいそうです


認知症には 脳にアミロイドβというタンパク質が溜まってなる
 アルツハイマー病と

脳の血管が切れたりして神経細胞が壊れておこる
 脳血管性認知症が多いです



糖尿病はアミロイドβを増やしてしまうらしいのです
 又 血糖値が上昇して 血管を傷めてしまいます


高血圧も血管性認知症を発生させる要因の1つで
 正常な人と比べて発症頻度は4~10倍にもなるそうです



その上糖尿病の薬で血糖値を下げたとしても
 かえって認知症リスクを高めてしまうんですって
 

薬を飲むことでも リスクが高まるのです
 これはもう生活習慣病にならないようにするしかありません


運動不足や食べ過ぎ等が 生活習慣病を引き起こし
 最後には認知症の可能性をも高めるをですね


20150611082724460.jpg




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2015/06/11 09:00 ]  体の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。