こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遺伝子組換え植物はどこまで拡がるのか

TPP の交渉が大詰めを迎えているようです

農産物の輸入は どうなるんでしょう

今でも遺伝子組換えの物がたくさん入り込んで
 私たちの生活に知らない間に交じり混んできてます

20150422083423559.jpg

今食糧のほとんどが 輸入な上
 国産の野菜と言えども 種苗会社のものを使っています

日本の種苗会社は どこもアメリカの資本が入っているそうです

F1 といわれる種子は 一代限り種子を作りません
 毎年種苗会社から買わないといけないのです

何かあった時に 食糧を自国で作ろうとしても
 種子がないということになるのです



世界中でこの遺伝子組換え作物が増えて在来種と交わり 
 種子のできない物に変わりつつあるようです

これ以上拡がったら 
 食べ物がすべて遺伝子組換えになるのも
そう遠い未来ではなさそうです


遺伝子組換えの食べ物の怖さだけでなく
 種苗会社に 生産の全てを握られてしまうかも知れないのです

TPPによってそれが加速しない事を祈ります

20150422083330687.jpg




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



 
スポンサーサイト
[ 2015/04/22 09:00 ]  体の事  社会の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。