FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よく噛む事で若さを保つ

今日は 食事の時によく噛むことで
 若さをキープしようというお話です

食事が若さを保つのにとても大切なのは
 皆さんご存知でしょう

20150413085125874.jpg


しかしそれだけではなく しっかり噛むことで
 唾液から「パロチン」というホルモンが出てくるのです


パロチンは 唾液腺ホルモンという成長ホルモンの一種
 つまり若返る効果あり 美肌効果もありなんです



一口30回噛むのは 認知症予防だけじゃなかった

口の周りの筋肉だって使うしね
 小顔効果も期待できちゃう



パロチンが 若返りホルモンっていわれるのは
 体内の壊れた細胞組織を修復するから

特に皮膚や筋肉、粘膜を強化
 肌の再生のターンオーバーを活発にしてシミに良いんです




食事の時間が短くて あまり噛まない人は
 意識して しっかり噛むことでパロチンを出しましょうね

20150413085540598.jpg




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2015/04/13 09:00 ]  体の事 | TB(0) | CM(2)
はい、噛みます!
そうですね、大切なことですよね。

わかっているのに、なかなか。

これを機会に、はい、かみまーす!!

koyomiさん、よくご存じですね。

[ 2015/04/13 17:33 ] [ 編集 ]
もりんさんへ
噛む事って大事といわれるのに
忙しかったりすると 飲み込んじゃってて
食べ物も柔らかい物が多いですしねぇ

消化だけのことじゃなかったんですね
私も今回はじめてホルモンが出ているのを知りました

口元の見た目だけじゃなく
ずっと自分の歯で食べたいですね(^^)v

[ 2015/04/14 09:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。