FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳を元気にする食事ってどんなの?

脳は殆どが油でできている

だから脳に必要な良い油を食事から摂る必要があるんです

20150409081030823.jpg


普通の油は 酸化しやすく
 血液をドロドロにしてしまいます

特に加工食品に使われている油は
 体に良くないトランス脂肪酸が多くて肥満 心臓病 アレルギーの原因といわれています



血中コレステロールを下げてくれるといわれるリノール酸も
 コレステロールは体内で合成できるので
むしろ食べ過ぎない事の方が大切です



リノール酸やリノレン酸、DHAやEPAは体ではつくれないので
 食べ物から補わないといけません

体で作れない、体に必要なリノール酸ですら
 多すぎると体に悪いのです

必要量以上に油を摂りすぎることで 血管にプラークを増やして
 脳卒中や心臓病の原因になっています



今足りてないのがリノレン酸やDHA EPA です

リノール酸などの摂りすぎで血液が固まりやすくなって 
 心筋こうそくや脳こうそくをおこしやすいのを防いでくれます

DHAは アルツハイマーを予防もしてくれるので
 私たちがぜひ摂りたい油です


体に良いとされている牛乳やヨーグルトも 
 動物性脂肪なので摂りすぎない方が良いですよ

脳に良い食事は やっぱり伝統的な和食ですね

20150409081638314.jpg




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2015/04/09 09:00 ]  体の事  頭の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。