こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自然破壊 私なりの小さな抵抗

ご近所のお寺に立て看板がありました

「草木国土悉皆成仏」と書いてありました

20150402083058340.jpg

気になって調べて見ると
 「そうもくこくどしつかいじょうぶつ」と読むそうす

草木でも成仏できるということだけでなく
 生きているもの以外にも仏性があるのだような意味らしいです

だから自然を大切に敬いましょうという考え方

仏教だけでなく謡曲でも用いられ
 古くからあった考え方のようです




自然を大切にしてきた日本人らしい考えで
 最近では余り聞かれないようで残念です

日本人は 農耕民族で 米を作ってきたので
 自然とは 敵対するのではなく調和してきました

欧米化して 自然との関係が変わってきたようで残念です

山や木にまで 神が宿ると考え大切に敬ってきた
 そんな日本人のDNA はどこにいったのか

自然破壊はどんどん進んでいます



雀の涙 蜂鳥の一滴かもしれませんが
 我が家から出す汚水が 生分解するものを使い

殺虫剤なども使わないように
 省電力にも気をつけて暮らしたいと思います


20150402085508724.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/04/02 09:00 ]  体の事  環境の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。