FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

カビ毒って怖いのね!パンのカビ

この時期はパンのカビってあまり気になりませんよね

気温のせいだと思うのですが…
 お台所が暖かいお家ではそんなことないかもしれません

それでも長く置くと ポツリとやられ
 あわててそのカビを取って焼いて食べてました

もちろん私だけしか食べませんよ
 貧乏性なもんで もったいない病

20150211083101122.jpg

何となくネットを見ていると
 添加物を怖がっているがカビ毒の方がずっと怖い

そんな記事がありました

色々な食品にカビや微生物が繁殖しないように入っている
 保存料は確かにメリットもあるでしょう



カビが食品に生えて 目に見えるようになる
 その頃には食品はカビにびっしり覆われているとか

想像しただけで気持ち悪くなります

そしてカビ毒も熱を加えても無くならないそうです



そう考えると 少し位は 保存料も仕方ないのかと思ってしまいます

但しやはり量の問題があります
 何にでも入っていますし 種類も多いです

何にでも除菌 抗菌 保存料
 長年取り続けたらどうなるのか…
 


人には外から入ってきた物に対して
 ちゃんと体にバリアがあります

カビや細菌だって昔からいたから
 体には解毒とか免疫とかで対抗できる
システムが備わっている

皮膚にだって 常在菌が守ってくれている

なのに無理に除菌して 
 反対に体に悪いものを入れている

20150211083218586.jpg


何でもかんでも反対なんじゃない
 私達も恩恵を受けているところもある

ただこのまま ほっとくと
 体にも環境にも良くないんじゃないかしら

どこかで歯止めをかけないと
 取り返しの付かないことになりそうで怖いです

ついつい長くなってしまいました





いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2015/02/11 09:00 ]  体の事  食の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する