FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

医者の嘘は困ります

大晦日まであと僅か
 いよいよおしつまってきました

お掃除にも力が入ります

昨日は お座敷とあまり使っていない廊下などの掃除
 お墓の草引きに精を出しました



新聞広告に面白いのが乗ってました

20141227234727927.jpg

もうずいぶん前からいわれていることですが
 現役の病院長が書くなんて どういう事でしょう

本音と建前  どんな世界にもあることですが
 患者さんが一番でないといけませんよね

20141227235045051.jpg

どこまで突っ込んで書いてるのか 興味あります



もうひとつ

20141227235245776.jpg

「月刊住職」って こんなんあったんや!
 住職さんも勉強せな それとも情報収集!?

40周年なんて 古くからあるんですね



今日はもう少し片付けて
 明日から お餅つきと少しだけお節の用意したいと思います



いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



[ 2014/12/28 09:00 ]  体の事  社会の事 | TB(0) | CM(2)
本当ですね!
患者としたら、信頼して命を預ける医師がウソをつくなんて・・・。

私の身内や親戚関係でも「余命○ヶ月」なんて言われながら
結局その後も、養生して元気にやっている人がいますよ。

今のお医者さんは、平気で余命なんて言葉を口にする。
それが時には、自分(病院)の都合だということもあると
「余命3カ月のウソ」という本で知りました。
私たちの方でも、もっと病気について知らないと
いけないと思うきっかけになった本です。

その後、この類の本をたくさん読んだのですが、
医療の現場でもいろいろ問題があるようです。
病院も収入を得なくてはいけないので、高い薬を使うような
治療を勧めるとか・・・。
本当に治療どころか、全く反対に病気を悪化させるためじゃないの?
という酷い話もあります。
知らぬが仏なのか、「いや、やはり真実を知らせていただかなければ!」
という思いになりましたよ。
長くなってしまってすみません・・・。(*^^*)

機会がありましたら、読まれてみては?と思います。

[ 2014/12/29 01:45 ] [ 編集 ]
puttikum3さんへ
みんなが先生と呼んでその言葉を聴いているのに
その言葉の嘘があるなんてねぇ

ほんとに もっともっと病気や体について知る事が大事ですね
私も母がガンになったとき 先生のいうまま
抗がん剤がいやだと思いながら
なんにもできなせんでした
沢山の人に知って欲しいです
[ 2014/12/29 09:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する