FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

人工甘味料  -怖い話-

ブラジルの リオ・グランデ・ド・スル州立大学の研究グループが
人工甘味料と砂糖はどちらが太りやすいか 」 を実験したところ、
人工甘味料の方が太るという結果が出たそうです

実験で使用されたサッカリンやアスパルテームは
清涼飲料水や菓子などに使われている人工甘味料です

低糖や糖類ゼロをうたったものが沢山あります
 ダイエットに使われていますよね


人工甘味料は「 体内で消費されるエネルギー量の減少 」 や
「 体液貯留 」 を引き起こすのではないかとのことで、
過去の研究の中にはアスパルテームはさらなる食欲を引き起こす
   と結論付けたものもあるそうです

「 カロリーゼロ 」 と言っても
 結果的により多くのカロリーを摂取することになってしまうのかもしれません




また国立病院機構相模原病院の医師や栄養士などのグループの全国調査で
 加工食品などに使われている甘味料が原因とみられる
 食物アレルギーの患者が30人余り報告されていたそうです

呼吸困難などの重い症状が出た人もいるということで
 甘味料がアレルギーの原因になることはあまり知られていない
   として注意を呼びかけています

報告された甘味料は 「エリスリトール」 「キシリトール」 「ステビア」 です

それぞれが天然由来の成分なので、安全でカロリーが無い、 または低い、
 虫歯にならない、 またはなりにくいなどを売り文句にしている甘味料です


キシリトールは ガムの名前にもなっていて
 天然の成分だから安心だと思っていました


甘味料はアレルギー物質としての表示義務はなく
含まれる量が少ない場合は原材料としての表示を省略することもできるそうです



ダイエットのための低カロリー食品が色々出ています

人工甘味料によるダイエットは 危ないですね
 不自然なものには 用心した方がよさそうです


いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[ 2014/10/20 09:00 ]  体の事  食の事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する