FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

石垣張り

今日二回目の更新です
 お茶のお稽古でした

一通り お濃茶のお稽古をしたあと
 次の方が来られるまで ふと気付いたのです

障子の張り方が 変わっている・・
 急に変わったのではありません
   私が見てなかっただけです



室内からでは分かりにくいかも知れませんが
 桟と桟の間に 紙を接いだ線が入ってます



半紙位の紙をつないで 真ん中に継ぎ目が来る様に
 一段一段が 互い違いになってます

この張り方を 石垣張りと云うそうで
 お茶室の障子は 皆この張り方だそうです

お寺等に出入りされてる職人さんが 張られたそうで
 紙の継ぐ幅も 1厘より広く2厘より狭いと決まっているそうです

この張り方が出来る職人さんも減ってきて
 お寺でも大きな紙を張っている所も増えてます

職人さんが居ないから 張らないのか
 張らないから 職人さんが居なくなるのか・・・

日本の手工芸の世界も 難しい事ですね



今日の掛軸とお花は



「水を掬(すく)う 手に 月 在(あ)り」



上臈ほととぎすと数珠珊瑚 でした



いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



[ 2014/10/09 15:19 ] ★ 茶道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する