FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

お茶のお稽古

月に一度、着物を着て、
   お茶のお稽古に行きます

いつも、
季節に合わせたお道具や掛軸、
     お花に感動




でも、
お茶の世界は奥が深く、
  自分の知識のなさや語意の少なさに
       がっかり

 先生や先輩の皆様に
    付いて行くのが精一杯
 

   これでもいちばん若いの
    暖かい目で見守ってもらってます(笑)




今日のお軸は、
       桜の枝を見上げている女人の絵

  言葉にすると、
    あの春らしい穏やかな雰囲気が
      伝わりません


お茶杓が、ひばりの銘

釣り釜旅箪笥と、春爛漫の取り合わせ

  これもお茶をしない人には、
     なんのこっちゃ でしょうね


お饅頭は、薯蕷饅頭に

  葉桜になりかけているところを
     薄緑で表現と心憎い細やかさ




文字にすると普通ですが
   (私の表現力の無さもあります)

   お茶室のなかには
        カメラを持ち込めないの、残念




その空間に身を置くことで

  はんなり、
    ほのぼのした季節を感じられる


皆さんも、
 お茶の世界へ
    いかがですか!


     
スポンサーサイト



[ 2014/04/08 18:40 ] ★ 茶道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する