FC2ブログ

こよみのつれづれ日記

田舎くらしの毎日 エコでヘルシーな生活を楽しくつづります

奈良国立博物館 醍醐寺のすべて

奈良博の「醍醐寺のすべて」展に行きました
醍醐寺の文書聖教7万点が国宝指定された記念の特別展です



醍醐寺は 豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名
 京都の伏見にある醍醐山の山頂付近の上醍醐
 ふもとに広がる下醍醐に分かれています



今回初めて 上醍醐の五大堂の明王像が揃って山を降り展示されたのです

五大明王堂は火災によって焼失
 豊臣秀頼によって五大明王像は 制作、修理されました

明王らしい迫力のあるお顔をされていて
 赤色もあざやかに残っていました

 

上醍醐薬師堂のご本尊と両脇侍の日光・月光菩薩
 平安時代のお姿のまま
 優美に腰を捻っていらっしゃいました

時代が新しい仏様ほど 顔と体の比率が大きく小顔なっているそうです



下醍醐の三宝院のご本尊の弥勒菩薩坐像
 快慶の傑作の1つだそうです

繊細に造られた宝冠を被り 光背もキレイ
 今回展示された仏様の中で一番素敵でした



新館のあと なら仏像館
 こちらは 旧館が22年にリニューアルしたもの

たくさんの仏像が並んでいます
 別室には 青銅器館もオープンしていました

残念なことに 仏像館は 9月8日より休館するそうです



久し振りにウロウロ 心地良い疲れを覚えました




いつもご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
二つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



[ 2014/09/07 09:00 ] ★ お出かけ  日帰り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する